fc2ブログ

電験ビルメン

kyoukotu.jpg
最近、ネット検索していて非常に驚くことがありました。それは人間の骨に胸骨や胸軟骨があることです。私の記憶では、それらの骨は絶対無かったのですが・・・。さらに驚くことに、私と同じ認識の人がかなりいるのです。上記の絵で言えば、左側が私の記憶。右は正解。

このように大勢の人々が現実と違う記憶を持つ現象をマンデラエフェクトというそうです。しかしこのマンデラエフェクト、科学的に検証される対象でないらしく、オカルト好きの方々のエンターテイメントになっているのです。

ろっ骨に関する過去の記事や画像を検索してビックリ。ちゃんと胸骨、胸軟骨で引っ付いている!なんか過去が書き換わったみたいな感覚です。私としてはエンターテイメントでなく、科学的検証をしてほしい所です。

電験ビルメン

さて本題です。
電験を取得してビルメンをやっていると、なぜ選任に手を挙げないのか?なぜ保安協会に転職しないのか?と聞かれることが多いと思います。私は選任されずにビルメンをすることが居心地が良いのですが、この認識はひょっとしたら向上心の無い怠け者なんだろうか?と心配になりました。

我がビルメン会社の場合

そこで我がビルメン会社の統計を調べてみました。我が社は全国規模の会社で、電験3種は約500人で電験2種は約70人ほどいました。選任が必要な現場数はこの人数よりずっと少ないです。また我が社には電気保安部隊がありますが、この人数もこれよりずっと少ないです。すなわち電験があっても平凡なビルメン生活を送っている人が圧倒的に多かったです。
私の身近な社内非正規ビルメンにも電験3種、2種は複数いましたので会社の統計は嘘ではないと思います。

電験ビルメンは単なる一社員

電験ビルメンは、我が社では単なる一社員。もしかして全国的にみれば向上心の無い怠け者かもしれませんが、他社は他社。我が社は我が社。それが結論として私の中に腑に落ちました。

私は入社面接のとき、他社でもあったように正社員管理職を打診されましたが、その場で速攻で断りました。ビルメンで働きたいという意向を汲んでくれて、以降は管理職の話は持ってきませんし、私はゆったりと非正規ビルメンを謳歌することが出来ています。いい会社です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

左辺さんお疲れさまです。

私はビルメンで働き、選任されていないことなどは
怠けなどと捉えません。
私ごときが何を言うのかと自分でも思いますが
生き方は個々の考え方ですので
お金が欲しいと考えれば責任を負ってその立場に行くも良いですし
まったりしたい、勤務時間後は自由にしたいと考えれば
そのような立場に行くのも全く自由だと考えます。

自分のキャパを超えてキツイ仕事に就き
少し高めの給与を貰ってもストレスで散財してお金が残らなかったり、体を壊したりする人を結構見聞きしてきましたので
無理はしないほうが良いのではないかとも感じます。
多少お金があっても健康を失えば取り返しがつきません。
お金が凄く沢山ある人達が刺激を求めて冒険のようなことをして
命を失ったり…

脱線しましたが人生に楽を求めることは全く問題ないと思っています。
平穏な毎日が一番です。

同感です

左辺さん、今年も宜しく御願い致します。

私も、左辺さん同様、『選任されずにビルメンをすることが居心地が良い』です。

その為、現在の会社で過去2回、正社員登用の打診をされましたが断り、未だに非正規雇用のワーキングプアをやっています。

高収入を得ることが目的だったら、ビルメンにはなりません。

怠け者で資格マニアの私にとっては、高収入で大変な仕事よりも、必要最低限の収入が得られる簡単な仕事で、資格取得がし易い職場環境の方が重要です。

怠け者でも何でも、最期に、「我が人生に悔い無し」と心底思える様な生き方が出来たら最高な気がします。

No title

>ビル万さん

コメントありがとうございます(⁠^⁠o^⁠)

電気管理技術者とビルメンの両方が分かるビル万さんから、そう言っていただけると安心します。(^⁠_⁠^) たしかにビルメンに来られる方々の中には、なぜそんないい会社を辞めて?と言う人や、地位や名誉をどうでも良くなった人に会います。

私はビルメンには流れ着いた口ですが、何の為に働くのか?自由とは何か?楽しみとは何か?という価値観が劇的に変えられた職業でした。ビル万さんのコメントで改めて確信を持てました。

No title

>資格マニアさん

コメントありがとうございます(^⁠_⁠^)

資格マニアさんと同感なのがとても嬉しいです。テキストを執筆・刊行までされた人が信念を持って私と同じワーキングプアを堪能されていることに、私自身、生き方に自信を持てました。

資格マニアさんが次々新しい資格を取得され続けている事にも感心するばかりです。本当に資格収集を楽しまれていんだなと思います。資格の合間の食事の記事も人生を楽しまれてると思い、いつも楽しみです(⁠^⁠-^⁠)

No title

赤い左辺さん
今年もよろしくお願いいたします。

弊社の電気主任技術者選任の考え方はもっと合理的、というかリスク回避型というか、ということで基本選任は行わず外部委託で行うというものです。
これには理由があって、
(1)年イチの停電点検作業時の人員が確保できない
(2)デバイス/継電器リレーの計測器を確保するのも対費用効果を考えると避けたい
(年1の校正費用もバカになりませんからね)
(3)関連電気管理会社と非常に良好な関係であり、このまま保ちたい

私をはじめてとして電験持ちの考えもこれと同様です。
名前だけでも、との考えがあったとしても「だったら最初から外部委託でいいよね」です。
ですが常駐者の資格には仕様書にシッカリと「電気主任技術者の免状を持つもの」の項目がありますから免状持ちは熱烈大歓迎です。
メガソーラー発電所には専任(選任ではなく)の電気主任技術者が当然います。

それと、、、、怠け者といえば私も大変に怠け者です。
関西系のローカル番組を見ると旨いもん(高級食材じゃなくても構わない)食って阪神タイガースが勝てば人生幸せ、という人がワラワラ出てきて幸せそうだなぁ、と感じながら視聴していました。
私個人は凄く満足で今は昔の松本清張原作ドラマに嵌ってしまいました。

お疲れ様です。

左辺様
お疲れ様です。

電験の選任やビルメンの責任者はかなりの使命感がないとやってられないように思いますね…

ましてや特高の二種の選任などは単に給料が高いとか、かっこいいのようなあこがれでやるのは割に合わなさ過ぎるように思います…

適当、まったりに徹するなら選任されないほうが気楽ですよね。。。

No title

>田舎ビルメンさん

コメントありがとうございます(^o^)

田舎ビルメンさんがおられる会社の考え方は、現実的で合理的ですね。我が社では自前の電気保安部隊があるのですが、確かに(1)、(2)の観点から部隊を維持するのは大丈夫なのかな?と思います。全国規模の会社なので、不採算な現場でも吸収出来ているだけなのかもしれません。

私はビルメン会社をいくつか見てきましたが、規模が大きい会社でも外部の力をいくらかは入れる場合が多かったです。田舎ビルメンさんの会社では、凄くハッキリ割り切っていますね。その一方で電気主任免状所持者は歓迎ですから、ビルメン的にはいい会社だなあと感じます。(^-^)

関西ローカル番組の話、確かにそうですね。(^^)
偉い人もそうでない人も、地位以前に、食を満喫してタイガース好きな人間。そんな人がいっぱい出てきます。

松本清張は名のある小説家ですが、陰謀論にハマった元祖?な一面も興味深いですね。(^-^)

No title

>二種マンさん

コメントありがとうございます(^o^)

二種マンさんはあの三種マンさんですよね!?
二種にグレードアップされたんでしょうか?おめでとうございます!
\(^o^)/

二種の選任ですが全くそうですね。
太陽光では給料をいくらもらっても、シビアな仕事の感じ方はシビアで変わらないと思いました。

お疲れ様です。

左辺様おつかれ様です。

はい!三種マンからレベルアップしました。
しかしながら…勉強する前は二種の求人見て給料しか見ていなかったのですが
今三種で選任されてても極めて責任が重いところ、とてもではないですが二種選任に行きたいと思わなくなってしまいました。

ですので、私には左辺様のお気持ちが本当によくわかります。

Re:お疲れ様です。

やはり元三種マンさんでしたか。(^⁠_⁠^)
これからもよろしくお願いします。
プロフィール

赤い左辺

Author:赤い左辺
資格で就職に何度も失敗しました。40を過ぎてから資格取得は、マイペースな趣味にしていこうと決めました。
資格じゃない記事も書きます。そっちがメインかも?(^^ゞ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる