fc2ブログ

SSDデータ救出

SSD04.jpg

ビルメンをやっていると、設備の故障を一時対応まではすることが多いです。にっちもさっちもいかなくなってから業者さんにお願いすることが多いです。今回はPC関連の故障です。

外付けSSDが認識できない

SSDを外付けにして補助記憶装置として使っていました。上記写真の通りUSB~SATA変換を通してPCに接続していたのです。SSD内には数十GBのデータが入っていました。最近になってPCでSSDが突然認識できなくなりました。

故障の状況

原因をあれこれ調べて物理故障と分かりました。SSD自体が500GBあるので修理となると高額になります。数十GBのデータが実質パーになると思うとゾッとしました。

故障原因

SSDを開けると下記写真のようになっています。
SSD05.jpg
SSDが認識できない原因は、コントローラーの接触不良が多いです。コントローラーは従来のICやLSIのように、端子が周囲にあるタイプではありません。裏面全体に多数のボール状のはんだの端子があるのです。ここが熱ではんだが割れたりして接触不良になっていたと思われます。コントローラーの上の薄紫の物は放熱シートです。かなり発熱する部分であることが分かります。

ビルメン流一時対処

原因はコントローラー裏端子の接触不良なので、コントローラーの上から手の力で基板にグッと力を入れました。気を付けなければいけないのはコントローラーは通電中は非常に熱くなるので、軍手を二重にして行いました。
SSD06.jpg
こうするとPCでSSDが認識できる力加減があります。その点で我慢をしてジッとそのままにしてデータを救出しました。

データは救出。SSDは放棄

根本を治さず一時対処なところがビルメン流です。データ救出は出来ましたが、SSDは放棄なりました。高額な修理代が出せれば、ここから先は業者さん任せでしたが。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

左辺さんお疲れさまです。

SSD破損の面倒も見ないといけないんですね…。
現場の他の人は左辺さん以外はやる気がないと推測されますので
左辺さんに全て回って来ていないかと不安になります。

私がビルメンをやっていたとき
「知らんし」「分からんし」
と言って何もしなかったやつは未だに同じ現場で働いていて
そして新しい人が着たら「ビルメンは何もしなくていいんだ」
と洗脳しているそうで
そんな現場で自分の責任を全うするような人は潰れてしまうので
左辺さんにもある程度は
「知らんけど」と言って欲しい気もします。

責任感があるというのは性格なので変えられないと
思いますが、そこにつけこんで左辺さんを利用する人も居ます。
お気を付けください。

No title

>ビル万さん

コメントありがとうございます(⁠^⁠^⁠)

仕事をしない人は、総員6人のうち2人しかいないので、まだいいかなと思っています。こんなに仕事をしない人が少ないのは、3年前にオーナーからクレームがあって3人も入れ替えたからです。元々はほとんど全員仕事しないという恐ろしい現場だったらしいです。(⁠^⁠o^⁠; ビル万さんの勘が当たってますね。

2人のうち1人は、まさにビル万さんが書かれている「知らんし」「分からんし」が得意な方です。この方は普段から逃げる、逃げる、逃げまくる。

オーナーに提出資料の間違いの謝罪と説明をしなければいけなかった事がありましたが、この方は「知らんし」「分からんし」を通して入社直後の私に行かせました。この方には気をつけようと思います。

No title

赤い左辺さん

もうこれはあまりにもです。
ここまでするビルメンは他にいるんでしょうか。
私が今いる現場は自転車のパンク修理や事務机の引出し修理もしたんだそうですが私は仕事をしない奴になろうかな、と思っています。

記事は興味深いものでした。ありがとうございます。

No title

>田舎ビルメンさん

コメントありがとうございます(^o^)

いまの現場の70代の実質トップ(所長ではないです)は契約書無視で、お客様が欲するなら何でもやってあげろ!という人なので、いろいろしています。グリストラップ清掃を無料で設備でやっているのもそういう流れです。この実質トップがいなくなったら、多分契約書にのっとった仕事に戻るのかなと思っています。

田舎ビルメンさんが自転車のパンク修理をしないような流れを作るも良いですね。ビルメンといえど、商売であってボランティアではないですからね。(^-^)
プロフィール

赤い左辺

Author:赤い左辺
資格で就職に何度も失敗しました。40を過ぎてから資格取得は、マイペースな趣味にしていこうと決めました。
資格じゃない記事も書きます。そっちがメインかも?(^^ゞ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる