頭の良い人

daigaku.jpg

今のビルメン会社に来て2年になりました。
ここに来て後輩の追い上げがすごいです!

昨年入ってきた大卒者でビルメン未経験の後輩たちは、物事の呑み込みがとても早くて、仕事の出来もとても良いです。
彼らは資格もどんどん取っていっています。文系なのに第二種電気工事士、第三種冷凍機責任者をたった1回で合格し、電験3種を入社前に取得しています。ちなみに私は第二種電気工事士は5年、第三種冷凍機責任者は10年かかっています。

彼らは人間関係も上手です。いろんな人間に対応できて、話していても楽しいのです。彼らは本当に頭が良いんだと思います。私をはじめ、職場の一般的な職員は彼らには出世という面では、遠くない未来に追い越されるでしょう。

私は資格取得で彼らに追いつかれました。これからは逆に彼らの効率の良い学習法を教えてもらおうと思っています。40代半ばを過ぎると定年まで10数年なので、もし教えてもらって今まで5年、10年かかっていた資格取得が2、3年になれば大変なメリットです。
スポンサーサイト

転勤話がなくなる

tanmatsu.jpg

前回記事で転勤が決定したことを書きました。
ところが急きょその話は無くなりました。

前回記事はこちら

原因は会社が人の配置で混乱をしているからです。
入札で新しく取った現場や失くした現場があり、転勤者や新規採用で人の配置を調整することが難しかったようです。
求人を出しても応募が少なかったり、転勤させようとした人が新現場には遠すぎて通勤できなかったりということです。

混乱は4月に入ってもまだ続いています。
私は転勤が無くなりましたが、勤務シフトを作成する担当なので悲鳴を上げています。4月の勤務シフトを既に3回も作り直しました。20人以上いる現場で個々バラバラの勤務パターンなので間違えそうです。

入札は無慈悲!転勤決定

katatumuri.jpg

先月はビルメン業界では管理物件の入札シーズンでした。私が勤める会社でもあちこちの物件に入札しました。結果、契約が継続できた物件もあれば、新しく取れた物件、失くした物件もありました。

私が心配だったのは、新しく取れた物件に病院ビルメンがあったことです。
病院ビルメンだけにはどうしても転勤したくありませんでした。病院ビルメンについての詳細は、当ブログカテゴリー「仕事(ビルメン)」をご覧ください。

私は今回の入札でなんとか病院ビルメンは回避できたものの、別の物件への転勤はまぬがれることはできませんでした。
入札制度というのは、労働者が質の良い仕事をしていようがいまいが、又、ビルメン会社がまともであるか否かは関係なく、値段だけで決定されてしまいます。仕事を失うケースも珍しくありません。無慈悲です。

私が転勤する先は現在の現場とはまるで違う環境だそうです。
そんなわけで最近特に参考になっているのが総合リンクしていただいているビルメン万事解決です。管理人birumanさんの記事は本当に参考になります。共感できる所も多くて面白いです。

良い現場であってほしいです。

ブログ開設から5年 ~なんとかビルメンの日々

unkai.jpg

昨日9/1でこのブログは満5年になりました。
いつも閲覧して頂きありがとうございます。
6年目もよろしくお願いします。(^-^)

昨年入社したビルメン会社勤務はまだ続いています。
本当にこのご時世にありがたいことだと思っています。
資格は不合格続きであまり取れていませんが、参考になる記事作りをしていきます。

写真は兵庫県北部で5月に撮ったものです。
この写真のように雲ひとつ抜け出た目標に達したいものです。

談合?

Vberuto.jpg

かつて在籍していたビルメン会社であった入札の話です。

本社が30人ほどの小さな会社だったので人手が回らなくなることがたびたびありました。
ある日、部長から代わりに入札に行ってきてくれないかと言われたのです。
入札物件はある地方公共団体のスポーツ施設の管理業務でした。

そして入札の日。

入札など初体験だった私は、わけのわからないまま役所の入札会場へ委任状(部長の代わりである旨を証明する書面)と入札金額が書いてある封筒を持って行ったのでした。会場には10社ほどが来ていました。私は全員ライバルというか敵だと思っていたのでかなり警戒していました。

ところが10社とも非常に和やかな雰囲気で名刺交換をしていたのです。私はこれから競い合う人たちがこんなにも和やかにしているのが解せませんでしたが、いつの間にか私も和やかな雰囲気に溶け込んでいました。

そして入札。

緊張してたのは私だけのよう。結局うちの会社は落札できませんでした。入札額は850万円。落札した会社は650万円で取りました。他社もうちの会社と同様に落札額から結構離れた額を入札していました。入札が終わった瞬間からまたあの和やかなやり取りが始まりました。

後日、私は社内で「協力入札」というものがたびたびあると聞かされました。おそらく私が行った入札も「協力入札」だったのでしょう。
プロフィール

赤い左辺

Author:赤い左辺
資格で就職に何度も失敗しました。40を過ぎてから資格取得は、マイペースな趣味にしていこうと決めました。
資格じゃない記事も書きます。そっちがメインかも?(^^ゞ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる