fc2ブログ

動けばOK


DSC_0840.jpg

今日は一年間の仕事の山、全館停電の電気設備点検が終ってホッとしているところです。ビルメンという仕事はルーチンワークに陥りやすいので、年1回のこの日はヒヤヒヤしますね。(^^)ゞ 

電気温水器故障

さて本題です。
最近、中央監視室の流し台から時々異音が聞こえるようになりました。いろいろ探っているうちに、流し台の下にある電気温水器のリレーがバタついてるのを発見しました。発見から間もなく異音は無くなり、流し台からお湯が出なくなりました。

リレー基板交換

私はリレーがとうとう駄目になったかサーモスタットの故障だと考えました。まず、部品取りになっていた別の電気温水器からリレー基板を取ってきて交換してみました。しかしお湯は出ませんでした。

サーモスタットにボタン?

サーモスタットが駄目かな?交換ならタンクの水抜きをどうしようか・・・と悩んでると上司や先輩から「赤い左辺くん。もうあきらめなよ。我々では手に負えない。オーナーもお金無いし」とのアドバイスが。そこであきらめましたが、最後にサーモスタットに何やら赤いボタンがあるのを見つけたので、ダメ元で押してみたら給湯が復旧しました。

動けばOK

給湯が復旧したものの、以前よりお湯がやたらと熱い。混合水栓なので水を多くすれば適温にはなりますが・・・。これはやっぱりサーモスタットが駄目だから交換しなきゃ。そもそもあのボタンは何だろう?そう悩んでると上司や先輩から「お湯が出ればいいよ。OK,OK(^o^)」とアドバイスが。

まあいいか(^^)♪
スポンサーサイト



電験ビルメン

kyoukotu.jpg
最近、ネット検索していて非常に驚くことがありました。それは人間の骨に胸骨や胸軟骨があることです。私の記憶では、それらの骨は絶対無かったのですが・・・。さらに驚くことに、私と同じ認識の人がかなりいるのです。上記の絵で言えば、左側が私の記憶。右は正解。

このように大勢の人々が現実と違う記憶を持つ現象をマンデラエフェクトというそうです。しかしこのマンデラエフェクト、科学的に検証される対象でないらしく、オカルト好きの方々のエンターテイメントになっているのです。

ろっ骨に関する過去の記事や画像を検索してビックリ。ちゃんと胸骨、胸軟骨で引っ付いている!なんか過去が書き換わったみたいな感覚です。私としてはエンターテイメントでなく、科学的検証をしてほしい所です。

電験ビルメン

さて本題です。
電験を取得してビルメンをやっていると、なぜ選任に手を挙げないのか?なぜ保安協会に転職しないのか?と聞かれることが多いと思います。私は選任されずにビルメンをすることが居心地が良いのですが、この認識はひょっとしたら向上心の無い怠け者なんだろうか?と心配になりました。

我がビルメン会社の場合

そこで我がビルメン会社の統計を調べてみました。我が社は全国規模の会社で、電験3種は約500人で電験2種は約70人ほどいました。選任が必要な現場数はこの人数よりずっと少ないです。また我が社には電気保安部隊がありますが、この人数もこれよりずっと少ないです。すなわち電験があっても平凡なビルメン生活を送っている人が圧倒的に多かったです。
私の身近な社内非正規ビルメンにも電験3種、2種は複数いましたので会社の統計は嘘ではないと思います。

電験ビルメンは単なる一社員

電験ビルメンは、我が社では単なる一社員。もしかして全国的にみれば向上心の無い怠け者かもしれませんが、他社は他社。我が社は我が社。それが結論として私の中に腑に落ちました。

私は入社面接のとき、他社でもあったように正社員管理職を打診されましたが、その場で速攻で断りました。ビルメンで働きたいという意向を汲んでくれて、以降は管理職の話は持ってきませんし、私はゆったりと非正規ビルメンを謳歌することが出来ています。いい会社です。

ゴキちゃん

gurisutorappu.jpg

3月から実質リタイア・ビルメン生活をおくって安定した日々でしたが、数日前、刺激がありました。今回はそれについて書きます。

悪臭

以前から私が勤めてる施設にあるレストランから度々悪臭が館内に立ち込めていました。悪臭の原因はレストランのグリストラップです。レストラン業者は館側との契約にあるグリストラップ清掃を全く履行してくれません。

ゴキちゃん

我々設備としても看過できず、清掃に乗り出すことにしました。レストランの営業が終わったあとに先輩と二人で厨房に入ると、すでに悪臭が漂っていました。いざグリストラップのフタを開けて仰天。数百匹のゴキちゃんがビッシリと居るじゃないですか。
\(;゚□゚)ノ
「ゴキちゃん」と書いてるのは、当ブログらしくありません。でもそういう愛嬌を入れて書かないと気色悪過ぎるからです。
先輩と私は見て見ぬふりをして淡々と清掃を始めました。

清掃

清掃を進めていくうちに、何百匹もいたゴキちゃんが一匹もいなくなりました。それはそれで怖いものがあります。清掃が終わると制服にかなり臭いが付いてしまいました。ゴキちゃん臭も付いていたかもしれません。

ビルメンを目指す人へ

ビルメンにはもっと汚くおぞましい仕事をされている方々が沢山います。ビルメンを目指す人は今回の記事で躊躇するかもしれません。でもグリストラップをここまで放置する飲食テナントは殆どいないので心配はいらないと思います。

私の経験で他に大量のゴキちゃんと出会ったのは動物性油脂工場排水の処理場です。こういう所はゴキちゃんが苦手な場合、避けたほうが良いと思います。

仕事

仕事は「もう手がない」と一瞬思っても、一生懸命やっていれば天から落とし所を教えてもらえるものだなと思いました。

ビルメンの老後資金

shekarashikaohatutennjinntenn.jpg

前回の記事のコメントで、ビルメンの方々それぞれの老後資金設計があることを知りました。ビルメンは総じて給料は高くないため、一般的に老後の年金支給額も生活には十分でない場合が殆どと思われます。そういった中でそれぞれ工夫されている事について調べてみました。

公的年金の繰下げ受給

公的年金は65歳から支給されますが、支給開始年齢を遅らせることで支給額は増えます。66歳まで遅らせると8.4%も増えます。その後も1ヶ月単位で0.7%も増えます。最大で75歳まで遅らせることができて、84%も増やすことが出来ます。例えば65歳支給見込みが月額\80,000の人なら、66歳まで遅らせると\86,720。さらに1ヶ月遅らせるごとに\560ずつ増えていき、最大75歳で\147,200となります。バブル期の貯金を思わせる利率です。しかも1ヶ月単位でできるので、もう少し先、もう少し先・・というように延ばす意欲が湧きそうです。(詳細は下記画像をクリック拡大してください)
kurisagesikyuu.jpg
日本年金機構HPより

個人年金

公的年金と違って、個人的に掛ける年金です。公的年金にプラスαしたいという補助的な使い方をされる人が多いかもしれません。個人年金にはリスクがあって、物価変動に対応していない所です。例えば将来月3万円もらう契約ならその通りです。3万円で家一軒買える世の中が来ようが、3万円でコーヒー1杯しか飲めない世の中が来ようが3万円は3万円なのです。この点、公的年金は物価スライドするのでこのリスクは小さいようです。

私の場合

私は個人年金を掛けています。できるだけ早く労働から身を引きたいのが本音ですが、将来65歳になった時の物価次第では個人年金は当てにならなくなっている可能性があります。早期の隠居はバクチかもしれません。

ビルメンは長く働ける

公的年金を早期に受給して低い額で生涯の年金額が決定すると、一生現役で働かなければなりません。かと言って繰下げ受給を目指すと65歳以降に生活が赤字にならない収入が必要です。どちらにしてもビルメンなら対応がしやすいと思います。

ビルメンは私のような社会への苦手感がある人間にも優しい職種です。なぜ保安協会へ行かないのか?なぜ高給の仕事に就かないのか?と言われますが、組織人や事業主として強固な人間関係の中で生きるのが無理なのです。資格は向上心よりも苦しみからの解放のために取っています。

ありがたい職種です。(^^)

会社に恵まれない?

bataapurin.jpg

新しいビルメン会社に入って2ヶ月半がたちました。心配していた給料は、何とか赤字にならない位にもらえてホッとしているところです。

会社に恵まれない?

私は今までいろんな資格を取った割には、会社に恵まれなかったように見えるかもしれません。実際にブラック会社や最初の条件と違ったりした会社も複数ありました。しかし人生を振り返ると、これらは不運などではなく、自分の無意識の選択だったと思います。

そもそもなぜ資格収集をして、ビルメンなのか

元々、幼少の頃はコミュ障で人がとても苦手でした。発達障害と言えばそれまでなのですが。人並みに出来る事が何もありませんでした。そのままでは生きていけなかったので、たどり着いたのが資格収集とビルメンだったわけです。

無意識の選択

コミュ障が治ったわけではありません。今でも人に自分から誘いをかけるのは苦手で、連絡は自分からは殆どできません。人間嫌いではなく、自分と人の精神の躍動ペースがあまりに違うだけなのです。だから人と楽しい話をすれば精神の躍動が合っているので本当に楽しいのです。ただ、人とあれこれ一緒なのが無理なだけです。

私が変な会社に多々巡りあったのは、不運ではなく、潜在的な意識が危険回避させたのだと思います。変な会社の方が、まともな会社より精神的な支配が弱い場合があるからだと思います。

将来

できるだけ早く労働から離れたいと思っています。
公的年金だけでは労働から離れるのは無理なので、十数年前から個人年金をかけています。毎月の掛け金が収入の割に大きくて生活が苦しいですが、頑張りたいです。
プロフィール

赤い左辺

Author:赤い左辺
資格で就職に何度も失敗しました。40を過ぎてから資格取得は、マイペースな趣味にしていこうと決めました。
資格じゃない記事も書きます。そっちがメインかも?(^^ゞ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる