fc2ブログ

SSDデータ救出

SSD04.jpg

ビルメンをやっていると、設備の故障を一時対応まではすることが多いです。にっちもさっちもいかなくなってから業者さんにお願いすることが多いです。今回はPC関連の故障です。

外付けSSDが認識できない

SSDを外付けにして補助記憶装置として使っていました。上記写真の通りUSB~SATA変換を通してPCに接続していたのです。SSD内には数十GBのデータが入っていました。最近になってPCでSSDが突然認識できなくなりました。

故障の状況

原因をあれこれ調べて物理故障と分かりました。SSD自体が500GBあるので修理となると高額になります。数十GBのデータが実質パーになると思うとゾッとしました。

故障原因

SSDを開けると下記写真のようになっています。
SSD05.jpg
SSDが認識できない原因は、コントローラーの接触不良が多いです。コントローラーは従来のICやLSIのように、端子が周囲にあるタイプではありません。裏面全体に多数のボール状のはんだの端子があるのです。ここが熱ではんだが割れたりして接触不良になっていたと思われます。コントローラーの上の薄紫の物は放熱シートです。かなり発熱する部分であることが分かります。

ビルメン流一時対処

原因はコントローラー裏端子の接触不良なので、コントローラーの上から手の力で基板にグッと力を入れました。気を付けなければいけないのはコントローラーは通電中は非常に熱くなるので、軍手を二重にして行いました。
SSD06.jpg
こうするとPCでSSDが認識できる力加減があります。その点で我慢をしてジッとそのままにしてデータを救出しました。

データは救出。SSDは放棄

根本を治さず一時対処なところがビルメン流です。データ救出は出来ましたが、SSDは放棄なりました。高額な修理代が出せれば、ここから先は業者さん任せでしたが。
スポンサーサイト



デスクトップ上の動画の録音・録画

AGD.jpg


今回はパソコンのディスクトップ画面上の動画を録音・録画するソフトを紹介したいと思います。

パソコンではテレビ放送やネット上のいろんな動画を見ることが出来ます。ところがそれらを保存するとなると、プロテクトがかかっていたり、ファイル形式などの関係で結構わずらわしい作業となってしまいます。

今回紹介するフリーソフト「AG-デスクトップレコーダー」ではそのようなわずらわしさが無いのが特徴です。ディスクトップ上の動画とパソコンから出る音をそのまま録音・録画するというものです。もちろんディスクトップ上の任意の範囲を録画することが出来ます。
欠点としては録音・録画のときにパソコンの操作音を出すとそのまま録音されますし、動画にカーソルやウインドウが重なるとそれもそのまま録画されてしまうことです。

この「AG-デスクトップレコーダー」ではステレオミキサーがパソコンに無くても録音が正常にできることがうれしいです。僕が録音ができない~ステレオミックス問題~で書いたようにWindows7以降ではステレオミックスが入ってないのでパソコン上の音が録音できないと記しましたが、このソフトではその難点を見事にクリアーしています。

注意点としては、録音・録画したファイルを再生したとき、動画と音声のタイミングがずれている場合があります。この症状が出たときはモード設定が「リアルタイムエンコード」となっていれば「バッファリングエンコード」に変えてみてください。


録音ができない~ステレオミックス問題~

僕はよくネットラジオの番組を録音して聴きます。
パソコン上の音を丸ごと録音するソフトを使って録音をしていたのですが、Windows7のパソコンに買い換えてから、録音が出来なくなってしまったのです。
以前使っていたWindows XPのパソコンでは出来てたのに・・・

ネットラジオなどのストリーミングをソフト的に保存する方法もあるのですが、僕にはそういうのは煩わしいので、パソコン上の音を丸ごと録音していたわけです。
(ただしこの方法で録音すると、ネットラジオだけでなく、パソコン操作のエラー音なども全て拾ってしまうので注意が必要です)

録音できなくなった原因を調べてみると、パソコンにステレオミックスというのが入ってないからだと分かりました。これが無いと録音ソフトをインストールしてもパソコン上の音が録音できないのです。
(ちなみにマイクやライン入力なら録音はできます)
Windows XPにあった機能がWindows7で無くなってしまうなんて、退化してるような感じですね。

ソフト的な解決方法があるのですが、そちらは煩わしそうなので、簡単な方法で解決することにしました。
マイク入力は録音はできるので、パソコンから出た音をコードでパソコンのマイク入力へ戻すという方法です。
ステレオミックス01
ステレオミックス02
ただこのままでは、音のモニターができません。そこで分配ジャックを使ってイヤホンでも聴けるようにしました。
ステレオミックス03
録音ソフトはSoundEngine Freeを使用しています。
入力レベルが分かってひずみ無くきれいに録音できますし、編集も視覚的によく分かって細かくできます。

解決しました(^o^)
プロフィール

赤い左辺

Author:赤い左辺
資格で就職に何度も失敗しました。40を過ぎてから資格取得は、マイペースな趣味にしていこうと決めました。
資格じゃない記事も書きます。そっちがメインかも?(^^ゞ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる