FC2ブログ

電工2種とコロナ第2波

korona.jpg


いよいよ今週の土曜には第二種電気工事士・技能試験が実施される見込みです。私はこの試験が無事に実施されることを願っていて、とても注目しています。この試験は受験者が多く、実施できるかどうかは他の試験への影響もあると考えるからです。

しかしコロナ新規感染者数がこのまま増加すると、土曜くらいには国が第2波と認めざるをえない事態となる可能性も捨てきれません。日程的にきわどいです。上の画像はYahoo!の「新型コロナウイルス感染症まとめ」からの引用で、日々の新規感染者数の棒グラフです。素人目には明らかに第2波が到来中ですが、国は認めてはいません。

国が認めると第二種電気工事士・技能試験の実施に影響が出る可能性があります。
安全が第一です。しかし試験も実施されてほしい。私の胸中は複雑ですが、見守りたいと思います。
スポンサーサイト



二種電気工事士・技能試験が実施へ

potetosapporo.jpg

世界的に広がった新型コロナウイルスは、わが国でも大きな影響を及ぼして、まだそれは続いています。
オリンピックが延期になり、各種イベントは軒並み中止。各種国家試験も例外ではありませんでした。

5月の第二種電気工事士の筆記試験が中止になったのは衝撃でした。ビル管理会社で働いている私としては、関りが深い分野の試験です。この試験が中止なら、他の試験の実施への影響が心配でした。

7月の第二種電気工事士の技能試験が実施されるかは、ビル管理関係者だけでなく、多くの人々の関心があったことだと思います。受験者数が数万人に及ぶ試験が果たしてできるのかどうか?

本日、試験センターから発表されたのは「当初の予定どおり実施」ということでした。
  
電気技術者試験センターホームページ
https://www.shiken.or.jp/

ただ、そのまま例年通り実施というわけにはいかないようです。試験時間を午前・午後に分割したり、試験会場の人数を大幅に減らしたりという感じです。この数万人規模の試験が実施できるということは、他の国家試験の実施にも明るい兆しが見え始めたのではないでしょうか。

各種試験の再開は?

minicola.jpg

新型コロナウイルスの影響で、各種試験が中止・延期に追い込まれています。前回ブログで紹介したサイトでその様子が随時更新されています。

日本の資格・検定
【随時更新】新型コロナウィルス感染拡大に伴う資格・検定試験の中止・延期情報まとめ
https://jpsk.jp/column/1442.html

ビル管理関係の資格をピックアップしてみます。

電気工事士
2種の5月の筆記試験は中止。7月の技能試験を筆記免除で申し込んだ場合の対応は未定。

危険物取扱者
全国の多くの会場で中止・延期。一部では6月実施の試験は通常通り受け付けているところも有り。

ボイラー技士
実施されているが、試験機関は受験の自粛を呼び掛けている。

冷凍機械責任者
4月~6月に予定されていた免除の為の講習がすべて中止。

各種試験ともに実施が難しい状況です。延期になった場合の対応では、受験料の返金や試験日の振り替えなど、対応は様々で混乱が続いています。先行きが分からない新型コロナウイルス禍ですが、ワクチン開発に期待をした場合、収拾に1~2年かかると言われています。もしウイルスがインフルエンザのように変異の激しいものなら、抗体やワクチンも1回きりのものになり、5年くらいは安心できないとも言われています。

試験再開の可能性を考えてみたいと思います。

5年間も以前のような3密(密閉・密集・密接)状態の試験ができないとすれば、試験のやり方を変えざるを得ないと思います。
試験会場の一教室あたりの受験者数を少数にすると、たくさんの教室を確保しなければなくなり、試験官が多くなります。受験料の値上げに跳ね返ってくるかもしれません。試験機関によっては実施が難しいのではないかと思います。

また試験会場の冷暖房が換気しながらできるエアハンドリングユニットの場合は良いのですが、密閉して冷暖房するタイプなら運転できないかもしれません。受験者は酷暑や寒さに耐えながら問題を解かなければならないかもしれません。こういう観点でも試験会場の選定が難しいでしょう。

現時点では試験再開の明確な見通しはたたないです。現在、ボイラー技士などの試験を曲がりなりにも実施できている安全衛生技術試験協会の動向に注目したいところです。

各種試験の延期・中止

sakura2020.jpg

こちら兵庫県では桜が見頃です。
最近の世の中の情勢としては、3/30に東京オリンピックの1年延期が決まりました。しかし10日もたってない本日4/5のTV報道では、そんな話はどこへ行ったのか、新型コロナウイルス情報一色です。東京都の1日の新規感染者数が143人におよび、アメリカの感染者数は30万人を突破。全世界で114万人が感染しました。政府が緊急事態宣言をそろそろ出すのではないかと戦々恐々となっています。

と、書き記してみました。数か月先、数年先、この記事を見て「大げさな。すぐに収まるのに」と思われるのか。または「何を呑気な事を書いてるんだ。もっと酷いことになるのに」と思われるのか。

ここで当ブログとして心配なのが各種試験・講習が実施されるのか、延期・中止されるのかという心配です。
下記のサイトでその情報が随時更新されています。

日本の資格・検定
【随時更新】新型コロナウィルス感染拡大に伴う資格・検定試験の中止・延期情報まとめ
https://jpsk.jp/column/1442.html

やはり心配していたように、かなりの資格で延期や中止が広がっています。
個人的には6月のディジタル技術検定3級を受験しようと考えているのですが、試験実施が怪しい状況ではないかと思います。

実務経験証明を先取り

marugame.jpg

丸亀製麺で、ぶっかけうどんにネギと天かすをふんだんにトッピングしてきました。(^^)

さて本題ですが、ビル管理技術者(建築物衛生管理技術者)の実務経験証明書を会社に書いてもらいました。でも試験や講習の出願はずっと先です。理由は2つあって

1)やる気を起こさせるため
2)実務証明できる経験がストップしていた。

といったところです。

1)一応強制的に本を開いて勉強するようにしているのですが、1日2問くらいのペースです。これではダメです。やっぱりやる気がないと進みません。会社の印鑑が押された実務証明書を見てやる気を刺激したいです。

2)私は昨年から食品工場に転勤になっています。工場の設備管理はビル管理技術者の経験年数に算入されません。つまり私の実務経験は昨年でストップして確定されていました。ちなみに他の設備管理で経験年数に算入されない業種に下水処理場やごみ処理場などがあります。いつ何が起きてもいい様にもらえるものはもらっておいたほうがいいです。

ビル管理技術者に限らず、何か取得してみたいですね。(^-^)
プロフィール

赤い左辺

Author:赤い左辺
資格で就職に何度も失敗しました。40を過ぎてから資格取得は、マイペースな趣味にしていこうと決めました。
資格じゃない記事も書きます。そっちがメインかも?(^^ゞ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる