FC2ブログ

電験二種一次試験の合格基準

yakisoba.jpg

今日、2019(令和元)年度の電験二種一次試験の合格基準が試験センターから発表されました。各科目90点満点で、理論が51点、電力が53点、機械が53点、法規が50点となりました。

今回は基準点が調整されましたが、調整がなければ全科目54点です。私は理論が53点でしたが、今回の調整のおかげで一次試験を通過できました。二次試験まであと1ヶ月ですが頑張りたいと思います。
スポンサーサイト



電験二種二次の原子力出題

また電験二種の記事です。
他の話題を書こうと思ったのですが、頭の中が電験二種でいっぱいです。一次試験が落ちたか受かったかハッキリしない中で、毎日悶々としながら二次試験の勉強中です。(ToT)

TVのCMで気になるものを見てしまいました。
電気事業連合会の意見広告CMで、原子力発電の必要性を説いているものです。下記動画がそれです。



こういうCMを見ると、私はやはり電験二種二次試験に原子力の出題があるのではないかと考えてしまうのです。電気事業連合会の他のCMを調べてみると何本か制作されていて、特にここ1年ほどのCMではハッキリと「原子力発電」という言葉を出すようになっています。

電気事業連合会の意見≒国の政策≒電験の出題

こういう図式を考えてしまいます。電験二種二次試験に原子力の出題はここ20年ほどありませんから、そろそろでしょうか?
電験三種では毎年のように原子力は出題されていて、原発事故があったから出題を自粛するということは全くありません。つまり電験二種でも自粛などありえず、原子力は単に出題頻度が低い分野であるということです。

とりあえず原子力の過去問に目を通しておこうと思います。

残念!エネ管受験失敗(ToT)

amano-raamen-ya.jpg

8/4(日)にエネルギー管理士を受けてきました。
本日公式解答が発表されたので、答え合わせをしてみると、1課目落としてしまいました。(T0T)
落としたのは課目Ⅳ(電力応用)です。

私が課目Ⅳを落としたは10回目。
つまり私は10年間もエネ管を受け続けているのです!

この試験は・・というか課目Ⅳは本当に苦手です。一方、5年前から受け始めた電験二種の方は一次試験に2回通って二次試験も何度か受けています。エネ管と内容がかなり重なっているのに、はかどり方が全然違います。設備業界において一般的に、エネ管より電験三種の方が難しいという声をよく聞きます。ほんとうですか!?

気持ちを切り替えて今月末に控えている電験二種の一次試験を頑張りたいと思います。(^-^)

資格方針転換

shoukakidarake.jpg

私は上位資格を、認定・講習のみで取得することにしていましたが、試験も併用することに方針転換することにしました。
きっかけは、同僚で上位資格を講習・認定取得した人たちの苦労を知ったからです。
  
ビル管技術者の講習申請をした先輩同僚の場合
  
先輩は会社に実務経験証明を書いてもらうのに、数年もかかってしまったのです。
講習の実務経験証明では、「5年以上の監督経験」を証明しなければいけないそうで、それに会社が大変な難色を示して数年も延ばされたのです。その先輩は、職場の誰もが認める実務がものすごくできる人です。ただ、職位上の部下がいないだけの話だったのです。
この人でこんな状況なので、私が講習へ行ける番は来ないかもしれません。
  
電験2種を認定取得した先輩同僚の場合
  
認定では経産省に何度か通うのですが、先輩は毎回、持参した資料や職務等について役人から厳しい詰問をされて、最後は却下されて追い返されるという事を繰り返したそうです。私は先輩に経産省へ持って行った資料を見せてもらいましたが、正直、理解出来ない難度でした。実務をかなり分かってないと厳しいと思います。
  
電験2種の認定をあきらめた先輩同僚の場合
  
この先輩が最終的にあきらめたのは、役人の詰問に心が折れてしまったからでした。
  
この3人の先輩の状況を目の当たりにして、上位資格取得の近道は無いように感じました。来年の試験まで1年くらいありますので、今からでも頑張ってみようと思います。

田舎ビルメンさんから皆さんへコメント

ここ最近、残業だらけでブログから離れていました。
その間に田舎ビルメンさんから皆さんへコメントをいただいていました。
私、ビル万さん、廃人28号さん宛てです。

7月1日の記事
ビル管試験の出願を断念
プロフィール

赤い左辺

Author:赤い左辺
資格で就職に何度も失敗しました。40を過ぎてから資格取得は、マイペースな趣味にしていこうと決めました。
資格じゃない記事も書きます。そっちがメインかも?(^^ゞ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる