転勤話がなくなる

tanmatsu.jpg

前回記事で転勤が決定したことを書きました。
ところが急きょその話は無くなりました。

前回記事はこちら

原因は会社が人の配置で混乱をしているからです。
入札で新しく取った現場や失くした現場があり、転勤者や新規採用で人の配置を調整することが難しかったようです。
求人を出しても応募が少なかったり、転勤させようとした人が新現場には遠すぎて通勤できなかったりということです。

混乱は4月に入ってもまだ続いています。
私は転勤が無くなりましたが、勤務シフトを作成する担当なので悲鳴を上げています。4月の勤務シフトを既に3回も作り直しました。20人以上いる現場で個々バラバラの勤務パターンなので間違えそうです。
スポンサーサイト

入札は無慈悲!転勤決定

katatumuri.jpg

先月はビルメン業界では管理物件の入札シーズンでした。私が勤める会社でもあちこちの物件に入札しました。結果、契約が継続できた物件もあれば、新しく取れた物件、失くした物件もありました。

私が心配だったのは、新しく取れた物件に病院ビルメンがあったことです。
病院ビルメンだけにはどうしても転勤したくありませんでした。病院ビルメンについての詳細は、当ブログカテゴリー「仕事(ビルメン)」をご覧ください。

私は今回の入札でなんとか病院ビルメンは回避できたものの、別の物件への転勤はまぬがれることはできませんでした。
入札制度というのは、労働者が質の良い仕事をしていようがいまいが、又、ビルメン会社がまともであるか否かは関係なく、値段だけで決定されてしまいます。仕事を失うケースも珍しくありません。無慈悲です。

私が転勤する先は現在の現場とはまるで違う環境だそうです。
そんなわけで最近特に参考になっているのが総合リンクしていただいているビルメン万事解決です。管理人birumanさんの記事は本当に参考になります。共感できる所も多くて面白いです。

良い現場であってほしいです。

プロペシア錠2017年2月

atama07.jpg

1年半ぶりの薄毛・はげ治療薬「プロペシア」を服用した記事です。
これまでの薄毛記事はカテゴリー「日常(薄毛)」を参考にしてくださいね。

私は40代も後半になってきました。
私の家系は代々はげで、父は今の私の歳の時には、毛がかなり無くなっていました。
プロペシア錠の効果は今も健在です。

救命講習

kyuumei.jpg
2009(平成21)年11月取得

もう8年も前に取得しましたが、当時は資格という認識がありませんでした。消防署員が職場に来て少し訓練をして帰って行ったくらいの認識です。

ところが最近になってこれが資格だということを知りました。
現在勤める会社で、リストの中にある資格を持っているかという調査がありました。
そのリストの中に救命講習が入っていたからです。

講習は人形を使った救命処置がありました。
消防署員にまじって救命講習の講師資格をもった一般の方も講師として参加されていました。

赤い青春18きっぷ2016年冬

aka2016fuyu.jpg

とうとうこの「赤い」青春18きっぷは今回2016年冬で販売が終了になります。
だんだん販売駅が少なくなって購入できない地方が増えていました。
私は毎回販売されていない地方の友人に頼まれて買っていましたが、それも今回で最後となります。

発売日の今朝6:30にJR仁豊野駅に行くと既に10人以上が並んでいました。
mibunoeki.jpg

窓口が開いた7:10には20人を超える行列ができていました。

これまでの購入記事はこちら↓
2016夏
2016春
2015冬
2015夏
2015春
2014冬
2014夏
2013冬
2013夏
プロフィール

赤い左辺

Author:赤い左辺
資格で就職に何度も失敗しました。40を過ぎてから資格取得は、マイペースな趣味にしていこうと決めました。
資格じゃない記事も書きます。そっちがメインかも?(^^ゞ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる