FC2ブログ

各種試験の延期・中止

sakura2020.jpg

こちら兵庫県では桜が見頃です。
最近の世の中の情勢としては、3/30に東京オリンピックの1年延期が決まりました。しかし10日もたってない本日4/5のTV報道では、そんな話はどこへ行ったのか、新型コロナウイルス情報一色です。東京都の1日の新規感染者数が143人におよび、アメリカの感染者数は30万人を突破。全世界で114万人が感染しました。政府が緊急事態宣言をそろそろ出すのではないかと戦々恐々となっています。

と、書き記してみました。数か月先、数年先、この記事を見て「大げさな。すぐに収まるのに」と思われるのか。または「何を呑気な事を書いてるんだ。もっと酷いことになるのに」と思われるのか。

ここで当ブログとして心配なのが各種試験・講習が実施されるのか、延期・中止されるのかという心配です。
下記のサイトでその情報が随時更新されています。

日本の資格・検定
【随時更新】新型コロナウィルス感染拡大に伴う資格・検定試験の中止・延期情報まとめ
https://jpsk.jp/column/1442.html

やはり心配していたように、かなりの資格で延期や中止が広がっています。
個人的には6月のディジタル技術検定3級を受験しようと考えているのですが、試験実施が怪しい状況ではないかと思います。
スポンサーサイト



漏電調査

winnaa.jpg

今回は勤務先で行った漏電調査の事を書いてみます。

最近、勤務先の食品工場で漏電警報が時々出るようになりました。当現場は特高受電で3つのサブ変電所を持っています。漏電警報はサブ変電所のトランスの漏電警報として出ていたのです。いきなりそういう上位レベルの警報だったので私は身構えてしまいました。

厄介なのは漏電の継続時間は1秒で、それが時々出る状態だったのです。ずっと出っ放しの漏電なら場所を特定しやすいのですが・・・。さてどうしようかと思いました。該当するトランスの下には何十もの負荷機器があります。当現場では負荷機器にELCBはほとんど付いて無くて、ほぼMCCBばかりです。そのため漏電はひどくなってからサブ変電所のトランスレベルで初めて分かることが多いのです。

とりあえず調査しないといけないので、クランプメーターの「ピークホールド」機能を使いました。電流の最大値で表示が保持される機能です。これなら1秒の漏電でもキャッチできます。調査した結果、調味料を攪拌(かくはん)するミキサーのインバーターからの漏電であることを突き止めました。

やはり漏電調査は最初は「あ~どうしよう!」と思いますが、だんだん場所が絞れていくうちに萎えた気持ちが立ち直っていって、場所を特定できた時は、安ど感と達成感で小さな幸せを感じます。(^o^)

実務経験証明を先取り

marugame.jpg

丸亀製麺で、ぶっかけうどんにネギと天かすをふんだんにトッピングしてきました。(^^)

さて本題ですが、ビル管理技術者(建築物衛生管理技術者)の実務経験証明書を会社に書いてもらいました。でも試験や講習の出願はずっと先です。理由は2つあって

1)やる気を起こさせるため
2)実務証明できる経験がストップしていた。

といったところです。

1)一応強制的に本を開いて勉強するようにしているのですが、1日2問くらいのペースです。これではダメです。やっぱりやる気がないと進みません。会社の印鑑が押された実務証明書を見てやる気を刺激したいです。

2)私は昨年から食品工場に転勤になっています。工場の設備管理はビル管理技術者の経験年数に算入されません。つまり私の実務経験は昨年でストップして確定されていました。ちなみに他の設備管理で経験年数に算入されない業種に下水処理場やごみ処理場などがあります。いつ何が起きてもいい様にもらえるものはもらっておいたほうがいいです。

ビル管理技術者に限らず、何か取得してみたいですね。(^-^)

燃え尽き症候群

tonteki.jpg

今日は派遣先である食品工場の正月休み明け初日でした。
休み前に心配だったのが工場の排水槽。10日ほど排水の流れが止まるので、槽内の油が固まるのではと思っていました。
 心配は的中して、槽内は数トンの油が固まり、ポンプが排水を吸い出せなくなってました。(TT)
でも今日は丸一日、みんな総出で掃除をしてなんとかなりました。(^o^)

さて話は燃え尽き症候群のことです。
実はここ2ヶ月ほど資格取得への意欲が消えていました。
原因は、昨年受けたエネ管と電験二種です。どちらも完全合格には至っていませんが、明らかに身の丈を超えたオーバーワークだったからです。試験が終わってから、何か燃え尽きた灰のようになってました。参考書の背表紙を見ても何も感じず、ネットサーフィンをしても、気づけば資格関連のページを全く見なくなっていました。

でも今日になって、ようやく今年は何か資格を取ろうと思いました。油で固まった排水槽を見たショックかもしれません。(^^; 

薄毛薬が途切れる

atama20191213-231346.jpg

当ブログは資格ブログなのですが、日常(薄毛)カテゴリーもあります。30代の終わり頃から薄毛になったものの、薬で治ったことを綴っています。

今回、また薄毛の記事を書いたのは、突然薄毛薬が手に入らなくなったからです。
いつも薬を購入している病院が、突然休院してしまったのです。休院は1ヶ月ほどとの事ですがちょっとアヤシイ・・・・。
私はこの機会に1ヶ月断薬すると副作用がどうなるか見てみようと思っています。この薬はとても良く効く代わりに精力減退の副作用が強いからです。精力回復のきざしでも見えれば、飲む量を考え直さなければと思っています。

写真は50代目前の現在の頭髪です。
プロフィール

赤い左辺

Author:赤い左辺
資格で就職に何度も失敗しました。40を過ぎてから資格取得は、マイペースな趣味にしていこうと決めました。
資格じゃない記事も書きます。そっちがメインかも?(^^ゞ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる